FXの流動性リスクとは?カントリーリスクが重要

FXが抱えている流動性リスクとカントリーリスク。

世界情勢やFX会社にもリスクがあり、流動性リスク流動性とは「換金のしやすさ」を表す言葉です。

たとえば、南アフリカのランドやトルコのリラといった通貨は小規模で、取引も活発ではありません。

こうした通貨を取引しようとすると、売買が成立しないまま為替レートが変動してしまう可能性があります。

一方、米ドルーユーロ・円などは規模も大きく、取引も活発なので流動性リスクは比較的低いといえます。

カントリーリスク戦争やテロ、経済危機、天変地異が発生した国の通貨は、大きく変動することがあります。

それによって、利益や損失が生まれる可能性があります。地政学リスクともいいます。ニュースはよくチェックしましよう。

FX会社のリスクFXの取引はパソコンやスマホで行います。

これに何らかのエラーが生じ、取引ができなくなることも考えられます。

また、肝心のFX会社が倒産してしまうこともないとはいえません。

エラーの少ないFX会社・自己資本規制比率が高いFX会社を探すのも、1つの考え方です。